キルビルPainの囁き

IRONFIST / X-1'S ヴォーカルキルビルPainB.B.のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金色の豚


本日、新宿の、よく寄るシルバーショップでの事。


「あの~、この金色の豚、いくらになりますかぁ???」


実は、前回寄った時に、気になっていた物。

今回、狙い撃ちする気満々でした。


サラッと買って移動しようと思っていたら、予想外の展開が。


私の言葉を聞き、目が泳ぐ店員さん。


明らかにビビっている様子。


「あの~・・・、えぇっとぉ・・・、お客様、あの~・・・、そちらは~・・・、あの~・・・、売り物ではないんですケド~・・・。」

「あ!え!!
そうなんですか!?
あ゛~、うわ~~、そうなんだ~。
残念だな~~~。
欲しかったんだケドな~~~。」


私が本気で残念がっていると。


「えぇとですねぇ・・・、あのですねぇ・・・、お客様・・・、以前店長がですねぇ・・・、『欲しいと言う方がいらっしゃったら、売ってもいいよ、豚なら』と言っていた事がありましてぇ・・・」

「え?豚なら!?」

「はい。豚なら。」

「豚以外、何があるんですか???」

「猫です。」

「猫?」

「はい。金色の猫です。」



がぜん、沸き上がる興味。



「何故豚は良くて猫はダメなんですか(笑)??」

「なんでも、招き猫だそうで・・・」

「はぁ~~~。
なるほど~~~。
豚なら大丈夫なんですか???」

「はい・・・おそらく・・・」

「おそらく??」

「いえ、大丈夫です。」

「ホントに??」

「はい。」

「っていうか、お姉さん、ビビッてません(苦笑)??」

「いえ、そんな事ございません。」

「ホントに売ってもらっちゃって大丈夫ですか?豚。」

「はい。大丈夫です。」

「ホントに???」

「ホントに。」

「じゃ、ください、豚。」


そして、我が家にやって参りました、金色の豚~~~。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/11(金) 01:34:09|
  2. 音楽

プロフィール

キルビルPainB.B.

Author:キルビルPainB.B.
「日本一喋れるヘビーメタルシンガー」と呼ばれ、現在「バツイチ救済戦隊 X-1'S(エックスワンズ)」として活動中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

音楽 (404)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。