キルビルPainの囁き

IRONFIST / X-1'S ヴォーカルキルビルPainB.B.のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウィロック!!!



19日の午後、ロック専門誌「WeROCK」のインタビューを受けて参りました。


もちろん、X-1’Sのニューアルバムの。


予定では既に終わっているハズだった「無秩序」と「混乱」の中、どうにかこうにか、ここまで辿り着きました。


毎回無茶なスケジュールにお付き合いくださる「WeROCK」の藤中編集長。


わざわざ、現場までご足労いただき、ありがとうございました。


この模様は10月14日発売の「WeROCK」に掲載される予定です。



周りのご理解のある関係者の皆様のお力添えと、優秀なスタッフの皆のご協力により、話がガンガン進んでおります。



しかし、まだまだ後2週間位は継続しそうな「無秩序」と「混乱」。



現在もバリバリの山場。



踏ん張りどころ。



丸腰で本丸まで攻め込まなくちゃイケナイ「ヤマ」が、いくつかあります。


今日の午後一までに終わる予定だったんですが。


やっぱり予定は未定なんだねぇ(苦笑)。



正式なアルバムの発売日が11月3日になり。



そこまでは、あれやこれや、バタバタしそうです。





さて、そのインタビューが終わり、ずーっと抱いていた疑問を藤中編集長にぶつけてみました。


「当然の事だと思いますし、今更なんですが。
どんなビッグアーティストでも、創作活動の時は苦悩するものなんですかねぇ???」

「今更ですか(笑)。
当然そうだし、異常なところまでいくみたいですよ。
本人達にしか分からない、追求とこだわりと苦悩があるんでしょうね。
追求と苦悩無しに、名作は出来ませんよ。」



なるほど。

よかった(笑)。


当たり前なんだケド、確認しておきたかったところ。



多くのビッグアーティストのインタビューをご存知の藤中編集長の言葉が故に、重みがありました。


これで、グッと溜飲が下がりました。



まだまだイケそうでぇす。





スポンサーサイト
  1. 2011/09/20(火) 14:50:13|
  2. 音楽

プロフィール

キルビルPainB.B.

Author:キルビルPainB.B.
「日本一喋れるヘビーメタルシンガー」と呼ばれ、現在「バツイチ救済戦隊 X-1'S(エックスワンズ)」として活動中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

音楽 (404)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。