キルビルPainの囁き

IRONFIST / X-1'S ヴォーカルキルビルPainB.B.のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一勝九敗


毎年30~50冊は本を読む私ですが。

今年は例年に増して、ハイスピードで、本を読んでおります。

昨年末に「良い本だ!」と思った本は、最低10回は読むと決めたので、文字に触れる機会は実数以上だったという事になる。


それだけ、例年以上に思い悩む事が多かった上半期だったという事が言えるんだと思います。


もっと色んな事がスムーズに進むと思っていたから、尚更大変でした。


そのつもりは無かったケド、自分の実力を買い被っていたのかも知れない。


やってる規模が予定よりデカくなったから、苦労が大きくなるのも当然なんだケド。


そういった事は分かっていたつもりですが。

私も大人なので。

いざ渦中に巻き込まれると、けっこーしんどい訳で。

私も人間なので。


とはいえ、周りの人達に弱音を吐く訳にもいかず。


なので、必然的にヒントを活字に求める訳です。



その中で、最も背中を押してくれた本。


それが「一勝九敗」。


この名前だと、ユニクロの柳井さんの本を思い浮かべる方も多いと思いますが、この本はジョン・C・マクスウェルという筆者のもの(柳井さんの「一勝九敗」も名書でした)。


「成功」という場所に辿り着く為には、「失敗」や「試練」や「困難」という場所を通らないとイケナイ、という内容なんですが。


この本には元気をもらいました。


「偉大な功績を残した方々は、皆、同じ思いをしているんだな」

と考えると、まだまだ自分も頑張れる気持ちになります。


だし、よーやく、自分の中でも、空が白々してきたのを感じるので。


この勢いに乗って、「失敗」と「試練」と「困難」を味方にして、進んでやります~~~。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/16(土) 18:22:12|
  2. 音楽

プロフィール

キルビルPainB.B.

Author:キルビルPainB.B.
「日本一喋れるヘビーメタルシンガー」と呼ばれ、現在「バツイチ救済戦隊 X-1'S(エックスワンズ)」として活動中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

音楽 (404)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。